会社概要ABOUT

会社の想いMESSAGE

弊社では、プラスチックやゴムの板材や丸棒を切削加工(マシニングセンタ・CNC施盤)により、精密機械を製造しております。
市販の切削用材料だけでなく、原料指定での切削用厚板ブロック材料も自社製造しております。金型を使用しない「切削加工」の特徴を生かし、多品種・小ロットに対応しています。
試作品や多品種・小ロットの場合は、金型を使用しない「切削加工」の方が低コスト・短納期で精密な加工を実現できます。
またPTFE・PP・ポリカーボネイト・塩化ビニルの溶接や接着によるカバーやタンクの製作やウレタンゴム・シリコンゴムの加工・ライニング・テフロンコーティングによる表面処理等、樹脂・ゴムのあらゆるニーズに対応してお客様の課題や問題解決をお手伝いを致します。
今後とも皆様に尚一層ご愛用いただけますよう精進して参ります。

沿革HISTORY

1998年 京都府精華町にて創業
2004年 有限会社グッドウッドKYOTO設立
2007年 マシニングセンタ導入(OKUMA MILLAC 468V)
2009年 京田辺工場に移転
マシニングセンタ導入(OKUMA MB66VA)
2014年 京都試作ネットに参画
城陽工場に移転
マシニングセンタ導入(OKUMA GENOS M560V)
マシニングセンタ導入(FANUC ロボドリル αD21LiA5)
2015年 CNC旋盤導入(DMG森精機 CL2000BT)
画像測定器導入(キーエンス IM-6700/6225)
京都機械金属中小企業青年連絡会入会
2016年 経営革新計画承認
2017年 マシニングセンタ導入(FANUC ロボドリル αD21LiA5)
マシニングセンタ導入(OKUMA GENOS M560V)
厚板材料成型機導入
2018年 CNC旋盤導入(DMG森精機 CL2000BT)

会社紹介PROFILE

商号 有限会社 グッドウッドKYOTO
所在地 京都府城陽市市部辺西川原84番地2
代表者 代表取締役 辻本 敏哉
創業 1998年9月
設立 2004年3月
事業内容 樹脂・ゴム切削材料の製造
樹脂・ゴム切削加工部品の製造
資本金 3,000,000円
従業員数 15名(パート社員2名)